サービス

オフィス移転・閉鎖

オフィスの移転時やオフィスの閉鎖時における不要物の廃棄内容によっては買取対象になるものが 多々ございます。
弊社がお客様に最適な処理方法をご提案することでお客様の廃棄コストを一段と下げることが可能となります。
また、移転時における原状回復工事や什器等の社内配置替えその他なんでも対応可能です。
ぜひお気軽にご相談くださいませ。
※パソコンは物理的破壊処理で安心です。
※機密文書は最も安全とされる溶解処理での廃棄となります。

パソコン破棄

パソコンのハードディスク内部には企業様の大切な機密情報が入っています。
パソコンをそのまま廃棄するのは当然危険ですが、業者へ依頼する際にも安心できる業者でないと情報漏洩のリスクも当然御座います。
弊社ではこのようなパソコンのハードディスクも”物理的破壊”という最も確実な廃棄方法を採用しております。

先ず、パソコンの廃棄を行う際に単純にディスクフォーマット等でデータ消去した場合でも一見消えたように見えるパソコンのデータは完全には消えておりません。
パソコンデータ復元ソフト等を使用した場合簡単に復旧できてしまいます。
しかし物理的にパソコンのハードディスクそのものを破壊してしまう物理的破壊でしたらパソコン内のハードディスクそのものを物理的に破壊してし、完全に再利用不可能な状態となりますのでクライアント様のハードディスク内の機密情報も確実に守られます。

機密文書(溶解処理)

機密文書・機密書類の廃棄処理を安いという理由で信用のおけない業者へ依頼するのは大変危険です。
企業様の大切な情報の詰まった機密文書・機密書類の廃棄処理だからこそコスト面だけではなく信頼のおける業者の選定をおすすめ致します。

弊社では機密文書・機密書類の廃棄処理に最も環境に優しく、確実な処理方法として溶解処理を採用しております。
回収させて頂きました機密文書・機密書類を弊社指定工場にて確実に溶解処理をさせて頂きます。
産業廃棄物の廃棄・不用品回収の際に出る各事業者・法人様の大切な機密文書・機密書類の廃棄処理・回収処分も丸三運輸株式会社なら安心してご依頼下さい。

マニフェスト

マニフェストとは産業廃棄物管理票と言い、排出事業者・産業廃棄物の処理を委託をする際、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら処理の流れを確認する仕組みの事となります。

丸三運輸株式会社では複雑な産業廃棄物がいつ、誰が、何を、どこからどこへという過程をマニフェストを使用し確実にご提示させて頂きます。
弊社ならマニフェストの問題も全て解決致します。提出から管理まで全てワンストップでお任せ下さい。

PAGE TOP